Jan 10, 2018

【銀板活動レポートVol.4】堺工場夜景撮影会


皆さん明けましておめでとうございます。よっしーです。

銀板倶楽部初の写真展が終わったと思ったら
あっという間に年が明けてしまいました。

今更でこのタイミング?って感じですが
11月に開催した堺の工場夜景撮影会のレポートです。
撮影スポットについても解説しているので、
ぜひ撮影の参考にしてもらえればと思います。

目次
  • 撮影会概要
  • 撮影スポット1:石津漁港
  • 撮影スポット2:浜寺大橋
  • 撮影スポット3:東燃ゼネラル堺工場
  • 終わりに


撮影会概要

  • 主催者:よっしー
  • 開催日:2017/11/12(日)
  • 開催地:堺
  • 参加人数:10名(初参加2名)
  • 人数内訳:男子5名 女子5名

  • 今回は工場夜景初級編と題して車がなくても
    電車で気軽に行けるスポットを周りました。




    撮影スポット1:石津漁港

    当日は15時30分になんば駅に集合
    そこから南海電車で30分ほどの諏訪ノ森駅が
    第一のスポットの最寄り駅になります。

    最初のスポットは諏訪ノ森駅から
    徒歩15分ほどのところにある石津漁港

    地図はこちら

    水面のリフレクションを絡めた工場夜景や、夕日も楽しめるスポットです。
    この日は夕日も綺麗でした。


    ここは特に完全に暗くなってからより、
    日没直後のトワイライトタイムが絶景です。





    撮影スポット2:浜寺大橋

    続いて第一のスポットから15分ほど歩いたところが
    第二のスポット浜寺大橋の歩道橋です。

    地図はこちら

    望遠で工場をメインに撮るもよし、
    広角で大胆にレーザービームを入れて撮るもよしなスポットです。


    この写真とは別ですが、
    下見に行った際に撮ったやつを写真展でも展示してました。




    撮影スポット3:東燃ゼネラル石油 堺工場

    最後は第二のスポットから浜寺大橋を渡った先にある
    東燃ゼネラル堺工場です。
    工場前の歩道を左に歩いていくと、金網越しですが
    工場を比較的間近に見れるスポットがあります。

    地図はこちら

    地図では橋を渡って右折する形になってますが、
    正確には橋の右側を通って渡ったところに側道的な歩ける道があるのでそこを通って道なりに右側に歩いていき、
    しばらくすると工場側に渡る横断歩道(信号なし)があるので、そこで工場側に渡って
    歩道を左に歩いていく感じになります。
    暗いのでライト持っていくの推奨です。


    こんな感じで金網越しになりますが、
    うまいこと撮れば網が写らないようにも撮れると思います。




    終わりに

    さて、いかがでしたでしょうか。
    大阪市内からも電車で気軽に行けるスポットなので
    興味のある人はぜひ行ってみてください。

    銀板でも行けなかった人向けに
    またどっかのタイミングで企画するかもしれません。

    ではではまた次回。
    よっしー
    銀板の夜景番長
    愛機はSONY α6000
    得意ジャンルは夜景のほか、
    夕景や暗めに仕上げたローキー写真など

    カバンを持たない独特の撮影スタイルと
    常に三脚を持ち歩く姿が特徴的
    屈指の企画参加率と企画立案数を誇る
    部長の懐刀

    8+
    Posted in Blog, よっしーNo Comments » 
    Comment

    コメントを書くにはログインが必要です